« もう一度一緒に暮らそう。 | トップページ | ゴハンをめぐる攻防 その2 »

2010年1月 8日 (金)

ゴハンをめぐる攻防

 腎不全三期のガチャ子さんですが、毎日使う薬は緩下剤だけ。吸着炭は便秘が悪化するので使っていません。

 私と暮らすようになってからは、腎不全猫用の療養食も使っていますが、これがお気に召さないようで。シニア用フードに混ぜるのですが、そっぽを向くこともしばしば。

 夕べも、二・三回匂いをかいだだけですすっと猫小屋へ戻ってしまいました。

 寝箱を覗いて「食べないの?」と声をかけたらいかにも哀れっぽい表情で「今日はなんだか食欲が無くてねえ、ああ、後何回ご飯が食べられるのだろうね。せめておいしいご飯が食べたいものだよ」だと。

 でも、今朝になったらお皿は空でした。

 もう、わがままなんだから、と、また療養食入ゴハンを出したら今回は完全ハンスト。しばらく様子を見ましたけれど全く食べようとしません。できれば療養食を食べて欲しいのですが、無理強いして食が細ると体力が落ちます。

 結局根負けして、シニアフードだけをやったら食べる食べる。あっという間に完食でした。

 猫との暮らしには、駆け引きがもれなくついてきます。

« もう一度一緒に暮らそう。 | トップページ | ゴハンをめぐる攻防 その2 »

日常」カテゴリの記事