« 肩乗り大好きの子猫 | トップページ | お客さん大好きの子猫 »

2010年2月22日 (月)

猫の日が記念日

 今日は猫の日。日本のあちこちで飼い主さんや猫関係者による楽しいイベントが繰り広げられていることでしょう。

 私にとっても今日は少しだけ特別な日です。ガチャ子さんと暮らし始めて、丸六ヶ月を迎えるからです。

 半年前、「せめて一ヶ月は元気でいてほしい」「三ヶ月一緒にいられたら嬉しい」「年末年始を一緒に過ごすことができたらどんなにいいだろう」「二十歳を迎えられたら言うことはない」と思って「二人暮らし」をスタートさせました。

 ところが予想もしなかったことに、食欲が増え、体重が増え、便秘のコントロールも思っていた以上にうまくいき……今日のこの日を迎えられたことに、ただひたすら感謝しています。

 二月は(多分)ガチャ子さんのお誕生月。人間で言えば100歳という超高齢を生きるガチャ子さん。

 かかりつけの病院から、お誕生日カードが届きました。口内炎の注射をしてもらうために病院に行ったら、先生が携帯電話で写真を撮って下さいました。実際よりも五割り増し可愛く撮れたその写真は、病院のサイトにあるブログに掲載されています。温かいお祝いの言葉とともに。

 ガチャ子さんが穏やかな誕生月を迎えられたのは、自身の生命力の強さによるのでしょうけれど、それを支えて下さっている獣医の先生のケアによるところもとても大きいと思います。良い先生に巡り会えました。

 けれど、人間は欲張りなもの。ここまで元気に過ごす姿を見てしまうと、もっと、と思わざるを得ません。次の目標は、ゴールデンウィークです。一緒にのんびりと休日を過ごしたい。

 そしてその次は……。いいえ、それ以上のことは今は言いますまい。先のことを案じるより、今日、ガチャ子さんがおいしくゴハンを食べられることの方がずっと大切ですから。

« 肩乗り大好きの子猫 | トップページ | お客さん大好きの子猫 »

日常」カテゴリの記事