« 不思議模様の名は | トップページ | 祈りを込めて »

2010年9月20日 (月)

挙動不審のガチャ子さん

 今日は、少々尾籠なオハナシです。

 猫小屋近辺のテリトリーを離れることがほとんど無いガチャ子さんですが、まれに思い出したように廊下をタッタカ歩くことがあります。実はそういうときは要注意。
 おなかの具合が今ひとつで、すっきりしない、ということが多いからです。

 そういうときにはしばしば、廊下をトイレ代わりにしてくれます。おそらく、おなかの具合の悪さにいらついて歩いているうちに催し、その場で失礼、という流れなのではないかと思いますが、やはりトイレは決まったところでしてもらわないと。

 こういう場面では飼い主としてどうすべきか。正解は、その場にトイレシートを置いて受け止める、です。あわててガチャ子さんを抱えてトイレに連れて行こうとすると、悲劇が起こります。廊下に点々とガチャ子さんの落とし物が……。汚れるわ臭うわで後始末が大変。

 というわけで、ガチャ子さんが廊下をタッタカ歩き始めると、トイレシートを持った藻塩がもれなくついてくるのでした。

 

« 不思議模様の名は | トップページ | 祈りを込めて »

日常」カテゴリの記事