« 子猫の目、老猫の目 | トップページ | 挙動不審のガチャ子さん »

2010年9月17日 (金)

不思議模様の名は

 墨壺に落ちた茶虎猫、などと言っていたガチャ子さんの不思議模様の名前がわかりました。「縞三毛」のようです。
 某ネコ用品メーカーのサイトで見ました。なるほど、たしかにシマシマ(茶トラ)が入った三毛ですね。言われると納得。この言い方を考えたのはどなたでしょうね。ひたすら感心。

 そのサイトには縞三毛さんの写真が沢山。カレンダーモデルのようなきれいな猫さんも多いですが、ガチャ子さん系の猫さんも目につきます。ファニーな不思議模様が可愛いと思っている飼い主さん、少なくないんでしょうね。

 これからは、ガチャ子さんの模様を尋ねられたら迷わず「縞三毛です」と答えることにします。ただ、茶虎や三毛ほどよく知られた言葉ではないので聞き返されそう。そうしたらやはりこう言います。
 「墨壺に落ちた茶虎猫です。」

« 子猫の目、老猫の目 | トップページ | 挙動不審のガチャ子さん »

日常」カテゴリの記事