« 会話 | トップページ | 敷居を枕に »

2010年10月14日 (木)

秋深し

 暑い夏の間、ガチャ子さんの定位置は、昼は日の当たらない壁際、夜はベランダの掃き出し窓の側でした。
 秋深まるこの頃、窓の側は、日差しのふりそそぐ昼日中でないと肌寒さを感じます。

 けれどもガチャ子さん、掃き出し窓の側が気に入ったようで、いまだに夜になると、カーテンをかいくぐってベランダの窓際に一度は行かないと気が済まないようで。
 そして行ったは良いものの、やはり寒さには勝てず、すぐに出てきて猫小屋へ。

 一度できあがった習慣を変えることは、猫にはなかなかに難しいようです。

 まっすぐに猫小屋に直行する日が続いたら、次は湯たんぽの用意が必要かもしれません。

« 会話 | トップページ | 敷居を枕に »

日常」カテゴリの記事