« フェイスマッサージ | トップページ | Lリジンの効果 »

2010年11月 4日 (木)

ガチャ子さんとの朝

 明け方、二枚の扉の向こうからのガチャ子さんの鳴き声を聞きます。

 びゃおびゃお、びゃおびゃお……。

 「猫」という字の音は、猫の鳴き声からきているという説は本当らしい。半分眠った頭でとりとめもなくそんなことを思いながら寝返りを打つと、すぐに声は聞こえなくなりました。今くらいの鳴き方ならご近所に聞こえることもないだろう。そう思いながら、再び夢の中へ。

 目覚ましが鳴る10分ほど前、ゆっくりと目覚めがやってきて身動ぐと、リビングのガチャ子さんが鳴き始めます。

 あおあお、あおあお―。

 うん、もう起きるからね、すぐ起きるからね、そう思いつつも布団から出る決心がつかずについぐずぐず。7~8回鳴いたところで、あきれたのかガチャ子さんは鳴き止みます。

 鳴り出した目覚ましを止め、のびをしながらリビングへ。飼い主の顔を見たガチャ子さんはすぐにゴハンの催促です。

 な゛お゛な゛お゜、な゛お゛な゛お゛―。

 はいはい、お待たせしましたね。なにはさておき、まずはお待ちかねのガチャ子さんにゴハンです。ああ、トイレに大きい方が。夜の間にしたのね。それでびゃおびゃお鳴いて知らせたんだ。今きれいにしてあげるね。

 そのあと、飼い主は自分の朝ご飯と身支度にとりかかります。そして出がけにガチャ子さんのお昼と夕方のゴハンを用意し、最後に猫小屋の新聞カーテンをちょいとめくってご挨拶。

 良い子でお留守番していてね。ゴハンをちゃんと食べてね。お水も飲むのよ。

 気が向くと返事が返ってきます。

 なお。

 ガチャ子さんとの朝は、こんな風に過ぎていくのでした。 

« フェイスマッサージ | トップページ | Lリジンの効果 »

日常」カテゴリの記事