« 老猫と暮らすということ その2 アオアオ鳴き | トップページ | 老猫と暮らすということ その3 トイレ事情 »

2010年11月28日 (日)

ガチャ子さんの長靴下

 子どもの頃、大好きだった児童文学作品の一つが『長くつ下のピッピ』でした。
 サルの相棒と一緒に暮らす世界一強い女の子ピッピの、堅苦しい常識にとらわれない自由な生き方はとても魅力的で、何度も繰り返し読んだものでした。

 ピッピのトレードマークとも言えるのが、作品タイトルにもある長靴下なのですが、これがなぜかいつも左右色違い。彼女の自由さの象徴でもあったのだと思います。

 ガチャ子さんの前足の長靴下も、左右柄違いの色違い。ピッピ顔負けの自由斬新さです。ちょっとO脚気味なのは、笑って見過ごして下さい。

Photo_2

« 老猫と暮らすということ その2 アオアオ鳴き | トップページ | 老猫と暮らすということ その3 トイレ事情 »

日常」カテゴリの記事