« 老猫と暮らすということ その4 食器に残ったゴハン | トップページ | お気に入りの食器 »

2010年12月 7日 (火)

湯たんぽ

 あおーあおー、な゛お゛ーな゛お゛ー、びゃおびゃお……。

 およそ猫らしからぬ声で鳴くガチャ子さんですが、ほぼ確実に比較的愛らしく聞こえないでもない声を聴かせてくれる場面があります。
 それは、温め直した湯たんぽを猫小屋に入れるとき。

 「湯たんぽ、温かくしたよ。おまたせ」
 猫小屋の外からこう声かけをすると、「なお」という返事が返ってきます。語尾には明らかに♪のマークが。

 今のガチャ子さんが世の中で一番好きなのは、多分この湯たんぽでしょう。

Pb190271

 「誰にもこの湯たんぽは渡さない!」

 ……カバーに爪が引っかかっているよ、ガチャ子さん。

« 老猫と暮らすということ その4 食器に残ったゴハン | トップページ | お気に入りの食器 »

日常」カテゴリの記事