« 至福のひととき | トップページ | 血液検査 »

2011年6月24日 (金)

爪切り

 その昔、父が慣らしてくれたとはいえやはり爪切りがあまり好きではないガチャ子さん。特にここ数年、自分で手入れをしなくなってからは爪が分厚く固くなってしまって切りにくい。
 力を入れて切ろうとすると足の指に響くらしく、声を上げて抗議をしたり、身をよじって逃げようとしたり、果ては飼い主の手にかみつこうとしたり。

 どうにかならないものかと思っていたところ、某有名猫ブログに猫の爪切りの様子を撮影した動画がアップされていました。それをみて「へええ」と思ったのは、使われているのが人間用の爪切りだったことです。

 私は、長いこと猫用の爪切りで切っていました。小振りなその爪切りは歯の部分が小さいため、分厚くなったガチャ子さんの爪を切るには便利とは言い難い道具です。
 そうか、人間用の大きな爪切りを使えばいいんだ。目から鱗が落ちるとはまさにこのこと。

 早速、人用爪切り、しかも大振りの物を使ってみたところ、実にスムーズに切れます。手早く終わるため、ガチャ子さんもあまり暴れません。
 ということで、ここ何ヶ月かはもっぱら大きな爪切りを活用中。

 頭は柔らかくして使うものですね。

« 至福のひととき | トップページ | 血液検査 »

日常」カテゴリの記事