« ふてくされる自由 | トップページ | 輸液の毎日 »

2011年10月14日 (金)

忘れちゃった?

 もう10月も半ば。流石に夏の名残も無くなり、ちらほらと紅葉の便りも耳に入る頃となりました。

 今年の窓辺生活に別れを告げたガチャ子さん。日がな一日猫小屋でうつらうつらしています。けれども去年と違い、すんなりと猫小屋生活に戻ってくれたわけではありませんでした。

 10月のはじめごろ、風邪を引かないうちに猫小屋で寝るようになって欲しいと思った飼い主がガチャ子さんを猫小屋に抱き入れてみたところ、すぐにカーテンの裏側に逆戻り。何回かの攻防の末、これはなにか手を打たないとダメだということになりました。

 そこで使ったのがマタタビです。いただきものの高級品。それを猫小屋の中に敷いたタオルに少し振り掛けてみたところ、ガチャ子さんはすぐにつられて猫小屋へイン。
 めでたしめでたし。

 でも、一度ついた習慣をなかなか変えられなくなっているところには、やはり寄る年波を感じざるを得ません。

Cimg0533

 「なんだかねえ、懐かしいような、居心地が良くないような、変な感じだよ」

 すぐに慣れて思い出すよ、ガチャ子さん。

« ふてくされる自由 | トップページ | 輸液の毎日 »

日常」カテゴリの記事