« ゴハンのえり好み | トップページ | 姫、ご乱心! »

2011年11月16日 (水)

災害対策の参考書

 春先に起きた、予想だにしなかった大震災。その傷跡はまだまだ深いようです。

 私とガチャ子さんが住む町も、地震と無縁ではありません。震災からこの方、もしも大きな災害に見舞われたら、病気を抱える老猫と暮らす私はどうしたらいいのだろうと考え込むことがしばしばです。

 こんな不安に応えてくれる本が出ました。
 私は、このブログでは具体的な商品名を紹介することは積極的にはしていません。けれど、この本は名前を挙げようと思います。

 『マイケル教えて!被災猫応援の教科書』(講談社)

 猫と暮らす人が取り組むべき備え、災害に巻き込まれてしまった時にすべきこと等々。興味深い情報がいろいろ。

 もちろん、それだけではありません。いまだに先の見えない苦難の中にいる動物や飼い主さん達のために、私たちができることについての情報もたくさんあります。

 安全で落ち着いた生活ができているのに、自分のことばかり考えていてはだめですね。

 同じ不安や疑問を持つ方がいらしたら、是非お手にとって見て下さい。1980年代に猫好きの注目を集めたマンガの主人公、トラ猫のマイケルが目印です。

 

 

 

« ゴハンのえり好み | トップページ | 姫、ご乱心! »

日常」カテゴリの記事