« 押し入れの前で | トップページ | お留守番 その1 »

2013年5月13日 (月)

病院デビューこぼれ話

 アンズを病院に連れて行った時、先生が体重を計ってくださいました。3.3㎏。

 えっ……。たしか引っ越しの時には3.9㎏だったはず。やせた?やせさせてしまった?アンズが食べたがりなのは、ゴハンが足りなかった??
 そういえば、保護主さん宅ではアンズはウェットフードとドライフード半々のゴハンをもらっていたのですけれども、引っ越し以来いろいろ試した結果、ドライフードに水をかけたゴハンの食いつきが一番良かったので、基本はそれ。ただし、いろいろなタイプのゴハンに慣れておいてほしいということで、時々ウエットのみというスペシャルディナー(リンリンにとっては大歓迎のイベントですが、アンズはそうでもないようです。)もある、というゴハン内容でした。ドライフードの量は、説明書の通りにしていたのだけれど、それではカロリーが足りなかったのかも……。ならば、もっとゴハンをあげても大丈夫?

 ところが先生は「適正体重ですね」とおっしゃいます。私は思わず質問してしまいました。

 「アンズくらいの体型の場合、何キロぐらいまでなら太っても大丈夫でしょうか。」

 「その質問、皆さん良くされるんですけれどね。獣医としては太らせないでほしいと思います。MIXの女の子の場合、一般的に3~4㎏が適正の範囲内と言われていますが、ぎりぎりまで太っていても大丈夫ということではありません。アンズちゃんの場合は、今くらいで十分です。」

 残念。でも、かわいい猫や犬にたくさん食べさせたいという欲求と戦っているのは私だけではないことがわかりました。あまり慰めにはなりませんが。

 なお、猫の場合、上から見た時にウェストのくびれがないようだと太りすぎなのだそうです。若い頃のガチャ子さんにはありませんでした。当時体重4.5㎏。母の家の近くの獣医さんに「太らせすぎ」とご注意をいただきましたが、当然だったのですね。 

 さて、そうなると気になるのはリンリンの方です。アンズの上を行く食べたがり。アンズが不調でごはんを食べなかった時も、ちょっと目を離した隙にアンズの分もぺろりと食べてしまっていました。しかもその後におなかを壊すこともなし。いまのところ、ちょっとはくびれがあるような気がするのですが……。

Cimg1506
 

 「ゴハンは多い方が良いよね~」

 「おいしい方がもっと良いよね~」

 

« 押し入れの前で | トップページ | お留守番 その1 »

日常」カテゴリの記事