« 今年の暑さ対策アイテム | トップページ | 重要事項は回数 »

2013年8月28日 (水)

猫の食い残し

 子どもの頃、食の細かった私は、最後の一口が入らなくて少しだけご飯やおかずを残してしまうことがありました。お行儀の悪いことでしたが。

 そんなとき、母や祖母は決まってこう言いました。「猫じゃあるまいし、たったそれだけが入らないの?」

 「猫の食い残し」という言い方がありますが、それを踏まえたお説教でした。

 でも、すべての猫が食べ残すわけではありません。リンリンは、いつでも何でもぺろり。ガチャ子さんもそうでした。

 ところが、アンズは―。

P1010268
 ほとんどの場合、少し残します。多いのかと思って量を減らしても、よほどおなかがすいている時でないと残します。

 で、残ったご飯はどうなるかというと。

P1010269
 ちゃんとリンリンが片付けてくれます。
 これが毎回続くので、今ではリンリンのご飯をあらかじめ少し減らすことにしています。

 食べ過ぎ太りすぎは病気の元よ、リンリン。

« 今年の暑さ対策アイテム | トップページ | 重要事項は回数 »

日常」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551282/58057974

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の食い残し:

« 今年の暑さ対策アイテム | トップページ | 重要事項は回数 »