« 遊ぶ猫 その1 最近のお気に入りのおもちゃ | トップページ | 名残惜しい »

2014年3月19日 (水)

遊ぶ猫 その2  駆け引きはママの勝ち

 夜ゴハンが終わると、ふたり、というか主にリンリンにとっては運動タイムの始まりです。ほとんどの場合、リンリンがアンズに追いかけっこを仕掛けます。

 アンズの方は、少しだけリンリンの相手をした後に食器棚の上や押し入れの最上段に避難。置いてきぼりのリンリンは不満を訴える、というパターンが多いのですが、このところアンズもノリノリで遊ぶことが増えてきています。

 外ねこ生活が長かったアンズ、猫同士の緊張感あふれるやりとりも数多く経験したことでしょう。リンリンの相手をする時にもじわじわと優位を確保していくようです。

P1020075

 たとえば、このようにさっと食卓(こらこら)の上に乗り、リンリンより高い位置を取ります。こういう動作、リンリンにはほとんど見られません。彼はとてもシンプルに床の上で相手に飛びつこうとします。
 そしてママに高い位置を取られると……。

 P1020076

 物陰に隠れて(いるつもりになって)みたり。

 写真でははっきりしませんが、この時リンリンはずっと耳を伏せ気味にしていました。対するアンズの耳は前を向いたまま。

 さすが年の功、アンズはきっちり優位に立っています。

 こういう時は、最終的にはこんな風になることも。

P1020105

 「やだなあ、ママったら、そんなに本気にならないでよ。」

 「仕掛けてきたのはあんたの方でしょ。最後までつきあいなさい。」

 でも、いつもノリノリというわけではありません。リンリンの相手をしたくない気分の時には、高いところに乗るほかに、私の近くに来たりもします。こんなふうに。

P1020073

 アンズさん、これでは仕事ができません。

 「だったらあの子を何とかしなさいよ」

 

« 遊ぶ猫 その1 最近のお気に入りのおもちゃ | トップページ | 名残惜しい »

日常」カテゴリの記事