« ウチの子写真 | トップページ | 押し入れがジャングルジム »

2014年6月19日 (木)

気になる

 猫は好奇心の塊のようないきもの。人が何かいつもと違うことをし始めると、「なんだなんだ」とばかりに見物にやってくる、そういうものだと思っていました。ガチャ子さんやミーメはそうだったから。

 けれども、アンズとリンリンは勝手が違いました。以前も書きましたが、新しい食器棚を買った時も、それほど興味津々というわけではありませんでした。自分と直接関係がなさそうなことには、強い関心を示さない。これには外猫暮らしをしていたことが関係しているのかも知れません。

 けれども、そんな彼らも半年ほど前から少し様子が変わってきました。私がいつもはしないことをすると、近くに寄ってきて検分するのです。

 先日も、資源ゴミとして出すために新聞紙や段ボールを束ねていた時に―。

 「これは何かしら」

P1020219

「何やってるんだろ?」

P1020226

 面白そう、と思うものが増えてきたのなら、嬉しいことです。楽しいと思えることは多い方が良いですものね。猫も人も。 

« ウチの子写真 | トップページ | 押し入れがジャングルジム »

日常」カテゴリの記事