« 割り込みしたっていいじゃないの(ただし猫限定) | トップページ | アンズの夏、そして秋 »

2015年8月24日 (月)

成長した?リンリン

 3度目の入院をするまで、アンズはリンリンに対してずっと「お母さん」でした。

 自分のことよりもリンリンが優先、ということが多かったのです。

 朝、ゴハン待ちの時も、リンリンの後ろに控えて静かに待っていたり、ゴハンが待ちきれないリンリンがアンズにちょっかいを出してもだまって受け止めていたり。リンリンがアンズのお皿に顔を突っ込んでゴハンを横取りすることはあってもその逆はほとんど無かったり。

 でも、今回の退院以後、ふたりの関係に変化が出ました。アンズが譲らなくなったのです。自分のお気に入りの場所を明け渡すことがなくなったり、リンリンのお皿に顔を突っ込んでゴハンを食べてしまったり。

 リンリンの方も、何かを感じ取っているのかもしれません。ゴハンの時、私の足下で積極的に催促するアンズの後ろでそわそわしながら、それでも待っています。

 アンズの方に先にゴハンをあげても、すねたり騒いだりすることなく待っています。

 リンリンに譲らなくなったアンズ。それでいいのだと思います。もう、我慢したり譲ったりしなくていいんだよ。

 譲ることを覚えたリンリン、偉いね。

P8010548
 「うん、ボク、えらいもん」

 そうだね。なでなでの時の割り込みくらいは大目に見るよ。

« 割り込みしたっていいじゃないの(ただし猫限定) | トップページ | アンズの夏、そして秋 »

日常」カテゴリの記事