日常

2018年10月27日 (土)

黒猫の日

 少し前から、ネットで黒猫が話題になっているようです。

 真偽のほどは分かりませんが、イギリスでは「インスタ映えしない」という理由で黒猫が不人気だとか。

 それに対しての反論もいろいろと出されています。かわいい黒猫の写真付きで。

 愛らしい黒猫たちの写真を見てほくほくしている私。

 確かに、黒猫の写真は難しいです。それに適した機種と腕が必要だと思います。私などは、腕のなさが致命的なので、いつも黒いかたまりになってしまう。

 愛猫の愛らしい姿を写真に残したいのに、黒毛玉ばかりというのは本当に残念。でも、同時にこんなことも思います。「この子の愛らしさを見ることが出来るのは私だけ」

 リンリンの愛らしさは私だけのもの。

 そういえば、今日は、イギリスの動物愛護団体が定めた「全英黒猫の日」なのだとか。

 黒猫、かわいいですよね。白猫も、灰猫も、ぶち猫も、縞猫も、トラ猫も、ガチャ猫も。

20180906_005131

2018年10月 8日 (月)

リンリンのバースデー

 今日、体育の日はリンリンの暫定誕生日です。

 保護されたときに診てくださったお医者さんが、2011年の10月くらいに生まれた子だろうと言われたそうです。なので、筋肉質ボディ(だった)リンリンにふさわしい体育の日を暫定バースデーにしたのでした。

 でも、運動神経がいいかということになると、別問題。アンズの方がよほど身軽でした。

 春から始まった新しい生活も半年を過ぎ、リンリンにとっては今の住まいが我が家になったようです。

 ただこの我が家、猫さんと暮らしているご家庭が周囲に多いようで、時々鳴き声がします。

 昨日の夜も、外廊下から突然猫の鳴き声が響いてきました。キャリーか何かに入れられて、慣れない外に連れ出された猫さんが、飼い主さんの姿を見失ったのか、必死になってわーわー鳴いています。

 リンリンはその声にびっくり仰天。尻尾ボンのスタイルで家中をうろうろ。

20181007_191247_2

 でもすぐに「そんなに鳴かないの、大丈夫だから」という飼い主さんの声が聞こえてきて、猫さんも鳴きやみました。

20180930_032816

 「びっくりしたなあ、もう。あんな声で鳴かないでほしいよ」

 うん、そうだね。でもあなたも、外に連れ出されるときにはあんな声で鳴いているけれどね。

2018年5月12日 (土)

続く日常

 落ち着かない春を過ごし、気付けば初夏、のはずですが、ここ数日は私たちの住む街も空気がひんやり。5月とは思えない気候です。
 新しい生活にも少しずつ慣れてきました。

 リンリンも―。

20180511
 ゴハンをペロリと食べたり。
P1070736
 手を揃えてお行儀良く座ってみたり。
P1070742
 丸くなって寝てみたり。
 P1070757
 
 肉球のお掃除をしてみたりしています。
 
 

2017年10月31日 (火)

ハロウィンが連れてくる冬の足音

 今日はハロウィンでした。

 去年の今日、グーグルのトップページのミニゲームでは、黒猫が大活躍でした。

 今年の主人公は、気のいい幽霊です。ハロウィンに参加したくてあの手この手を講じるのですが失敗ばかり。そして‥‥。というお話の動画でした。

 今年も黒猫が「いい仕事」をしています。

 私たちが暮らす共同住宅でも、子どもたちがハロウィンを楽しんでいました。

 外廊下を行き来する子どもの足音に、リンリンはちょっと警戒気味でしたが、今はこの通り。
 ふたりでぬくぬくできる季節が来ました。

P1070449

2017年10月 9日 (月)

ハッピーバースデー、リンリン

 こんなポーズが多かった夏を過ぎて、

P1070400
 秋がやってきました。

P5205617
 体育の日は、ふっくら黒豆肉球も愛らしいリンリンの暫定誕生日です。

P5225621
 六年前、海にほど近い町で生まれたリンリンが、今は遠く離れた土地で私と暮らしている。
 これはもう、運命と言っていいと思う。
 誕生日おめでとう、リンリン。また一年、よろしくね。

P7035645
 「ボクは運命論者じゃないから、そこんとこヨロシク」

 

2017年10月 2日 (月)

まなざしの意味

 夏の初め頃だったかもしれません。ネットで面白い情報を目にしました。
 猫がゆっくりと瞬きをするのは、「好き」のサインなのだとか。そして、そういうときに人の方でもゆっくりとした瞬きを返すと、ゆっくり瞬きのやりとりが続くのだそうです。

 4回目の猫暮らしですが、そういうことをされた記憶はありません。ちょっとがっかりしました。

 ですが―。
 昨日のことです。ゴハンの後、私の足に寄りかかってゴロゴロ言うリンリンと、目が合いました。私の顔を見ながらリンリンは、まぶたを半分閉じたり開いたりをゆっくりと繰り返しています。

 もしやこれは、例のアレだろうか。
 ためしに、私もゆっくり瞬きをしてみせると、リンリンもまぶたを半開きにして開く。もう一度ゆっくり瞬きをしてみると、やはり半開きにして開く。
 これが何回か繰り返されました。

 ゴロゴロ言いながらまぶたを半分閉じてまた開く、というのはこれまでも目にしていました。特に気にせず、眠たくなってきたのかと思っていたのですが。

 眠気か、親愛のサインか、真相は分かりません。
 でも、ゴロゴロ言っていて幸せそうなので、どちらでもいいですよね。

 実は、カメラを向けたときも目が細くなるのですが、表情が大分違います。

Pa015698
 撮影一枚目はこんなどんぐり目なのですが。

Pa015703
 でも、何枚も撮っているうちにこんな風な目をするのです。
 これは明らかに親愛のまなざしではなく……『そろそろやめてよね』のサインでしょうね。

2017年6月11日 (日)

ばれた?

 先日のことです。

 帰宅時に、集合住宅の入り口で小型犬を連れたご近所さんと一緒になりました。

 エレベーターに乗るときにご近所さんが

 「ご一緒しても良いですか」

 と聞かれるので

 「もちろんです」

 と笑顔で答えました。私は猫派ですが、犬もモルモットもうさぎも好きです。

 一緒にエレベーターの籠に入るや否や、ワンコが私のことをじっと見つめてきました。興味津々の様子。

 なので、ちょっとしゃがんでみたら、大喜びで膝の上に前足をかけてきました。

 ご近所さんは恐縮されましたが、なんのなんの、少しだけ触らせていただきました。

 うきうきした気分でエレベーターを降りて、自宅玄関の戸を開け、

 「ただいま」

 とリンリンに声をかけたのですが……。

 いつもなら「おかえり~ゴハン~」とばかりにまとわりついてくるのに、その日に限って部屋の奥から出てこようとしません。

 ……ばれた?もしかして。

P1070268

 「今日の藻塩には、何も言うことはない」

2017年6月 7日 (水)

小さな幸せ

 大口開けての大あくび。

 口内炎に悩む猫と暮らしたことのある者にとって、これは幸せの象徴です。

P5125500_2
 あご、外さないでね。

2017年6月 3日 (土)

カメラ目線

 カメラが嫌いな猫さんは少なくないようですが、ガチャ子さんもそうでした。

 かわいい表情を撮ろうとカメラを向けたとたん、眇イカ耳フイッとそっぽ。

 何度となく残念な思いをしたものでした。

 アンズとリンリンの方が、撮影に協力的。

 特にリンリンは。

P5125523

 ばっちりカメラ目線で撮れることもしばしばです。

 やっぱりドングリ目だ。

 でもすぐに気が散るところが、猫。

P5125524

2017年5月30日 (火)

香箱座り

 猫が、前足を折りたたんで胸の下に収納した形で座るスタイルを、香箱座りと言います。

P5165593

 前足、全く見えません。

より以前の記事一覧